Entries

ぱんやさん

ウチの店名は『ブーランジェリー プチットゥフォレ』と申します。

屋号を前面に押し出して(押し出せて?)ないので、みなさん覚えにくいようで・・・。
よく、近所にもう一軒ある『ブーランジェリー』さんと間違われます・・・。

先週も、そのご近所さんが情報誌に載ってたので、
『○○に載ってたねぇ』
等と結構言われてしまいました・・・。

みなさん『ブーランジェリー』の部分をなんとなく覚えているようで、
そもそも『ブーランジェリー』って何? 店名じゃないの? とよく聞かれます。

『ブーランジェリー』とはフランス語で『パン屋さん』を意味しています。
まぁ発音的に『ブーランジュリー』とか『ブランジュリ』とかとなっている所もあります。
日本でよく聞く感じでいうと『パン工房』見たいな感じですかね。
『パン工房 ぷちふぉれ』みたいな。 よく聞きません?

でもこの『ブーランジェリー』、ちょっと『重い』意味があるんですよ。

その昔(90年代)に、フランスでも効率化等の動きが大きく、夜中に工場でガンガン
パンを焼き、それを冷凍したものを、朝色んな所であっためて販売する。 なんてお店が
急増しちゃったんだそうです。
それで、昔ながらに朝早くからパンをせっせと作っている職人さん達のお店の経営が
圧迫されてきちゃったんですね。
日本も今そうですよね。 郊外に大型ショッピングセンターが出来て、ちっちゃなお店は
大変です。
でもそこはフランス。 その職人さんたちが『パン屋の仕事なめんな!』ってデモ行動を
起こすわけです。 パン屋さんっていうのはフランスの大事な食文化のひとつです。
そんなこともあり、なんと政府はこの『ブーランジェリー』という表記に対して『法律』を
作っちゃったんです。

『自分で選んだ原料を素に、生地を捏ね、それを発酵並びに成形し、そしてパンをその場で
焼き上げてるというお店』

こういうお店しか『ブーランジェリー』って名乗っちゃ駄目ですよって『法律』です。
要は、パンを作るのに最初から最後まできっちりその場で作っているお店って事です。

だから、日本にもフランスの有名なチェーン店が入ってきていますが、『ブーランジェリー』
って付いてないですよね。

うちも店名がフランス語なんで、それにあわせて『ブーランジェリー』と付けていますが、
一応こんな言葉の『意味』的なものも背負って付けさせていただいています。

でも ウチの『プチットゥ フォレ』。 各単語としてはフランス語なんですが、つなげると多分
???って感じだと思います。
基本的に『ぷちふぉれ』っていう音の当て字というか語呂合わせというか、そんな感じなんで。
ちなみにあまり気づいてはもらえませんが電話番号も一応語呂合わせなんですよ。
『2240』 なんとなく『ぷちふぉれ』っぽいですよね??

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://petiteforet.blog122.fc2.com/tb.php/259-64735a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

店長さん

Author:店長さん
『Petite Foret (プチットゥ フォレ)』
盛岡・内丸にあるパン屋です。

《住所》
盛岡市内丸17-38 杜陵ビル1F
Tel & Fax: 019-625-2240
定休:日曜、月曜
営業:8:00 ~ 15:00(パンが無くなり次第終了)

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる